沖縄の造園なら平成造園|沖縄の造園・庭園、沖縄独特の樹木や草花の栽培

平成造園のお問い合わせ電話番号は098-887-5822

最新施工事例

本土への樹木輸送業務(その2)

2017年9月15日

続いて第3回目のコンテナ輸送です。今度は20Fコンテナ(6m)になります。

 

乗せるのはでかいガジュマルとコバノガジュマル。根鉢の養生状況がこちら。
 

なかなかの重さ(約2.3t)なので25tクレーンを使用します。

で、これをどう積むかというと・・・

 

・・・上に乗せます。

大きなガジュマルの葉を絞り込んで真ん中を空け、そこにコバノガジュマルの幹を突っ込んでいます。

そのままコンテナ内に収めるようにPPロープと寒冷紗で絞り込み、地表高3.8mに合わせて収めます
 

こちらも鉢物を詰めて積み込み終了です。
 

平成造園はコンテナ輸送のノウハウを活かし、本土への出荷をおこなっています。
ご用向きの方はぜひご連絡ください。

 

本土への樹木輸送業務(その1)

2017年9月15日

今回は本土への樹木輸送業務を紹介します。
40Fコンテナ2台と20Fコンテナ1台で、30本以上の樹木を輸送しました。

 

平成造園のヤードに集められた樹木たち。

このままだと根鉢が崩れるので、わらこもなどを巻いて養生します。
 
 
 

鉢物は保護ネットなどで養生します。寝かせて置く場合もあるので、痛まないように竹や支柱を立てます。
 

それでは積み込み開始。まずは細いヤシ類を奥に乗せていきます。

このとき根鉢の上に幹を置いて重量を支えるように、段重ねにするのがポイント。
ちなみに枝葉はひとつひとつ寒冷紗を巻いて、風雨の影響を防ぐようにしています。
 
 

続いて花木を積み込んでいきます。
積み込みで重要なことはいかにスペースを有効活用するか。
幹と幹の間に入れ込んだり、枝葉の向きを合せるなどの工夫が必要です。

画像↓はサガリバナの枝をヤシの間に差し込み、さらに隙間からオオギバショウを突っ込んでいます。
 

どんどん積み込みます。根鉢の上に幹を置いて積むことが大事です。
 
 
 
 
 

コンテナ内は枝葉が絡み合って大変なことに。隙間を余さず使い、樹木を収めることが出来ました。
 
 
画像↑コンテナの反対側からも2本突っ込んでいます。

 

あとは隙間に大鉢や鉢物を詰めて積み込み終了です。
  

 

>>本土への樹木輸送業務(その2)へ

 

那覇市久茂地 Aビル 植栽工事

2016年6月8日

那覇市久茂地にあるビルにて、植栽工事のご依頼がありましたので、その施工の様子をご紹介いたします。

IMG_1469 IMG_1466

ここはビルの裏手。

階段下のここに、ワーヤーメッシュとパイプを使った格子状の柵を設置し、
そこにブーゲンビリアを添えます。

IMG_1638 IMG_1644

将来的には、素敵な緑のカーテンになってくれます♫
P5110032

その階段の横には、簡易的なウッドデッキの休憩所が。

P3210003

そのウッドデッキを撤去し・・・
IMG_1470IMG_1602

丸太を使って枠組みを形成し、かさ上げしたところに土を入れて植栽をします。↓

IMG_1643 IMG_1642

人工芝を張って、木の根もとに砂利を敷いたら、

みどり豊かな気持ちのいい休憩所が出来あがりました。
IMG_7531

IMG_7532

植栽に使ったのは、

手前がキキョウラン(フイリ)
黄色の花がアラマンダー
ピンクの花がコウシンバラ

IMG_7536

濃い緑の葉がストレチアです。

平成造園では、植栽工事のご相談・お見積りをいつでも受け付けております♫

某飲食店 防草シート工

2016年2月28日

 防飲食店敷地内の除草作業および防草シート工の施工をご紹介いたします。

 施工前の様子がこちら。
PB270174PB270176

PB270178PB270181

まず始めに除草します。
DSCF0013 DSCF0014 - コピー

除草後の写真
DSCF0017 - コピー DSCF0015 - コピー

続いて、除草剤を散布していきます。
DSCF0018 - コピー DSCF0019 DSCF0022 DSCF0023

除草剤散布後の防草シート工の様子。↓
端の方は接着剤で縁石に貼り付けていきます。

P2250001 P2250002

シートの端同士は角ピンでしっかりとめます。
P2250004 P2250003

施工完了です!
P2250007 P2250009

除草でお困りの際は平成造園にお任せ下さい☆

糸満市 M氏邸 庭工事

2015年11月4日

糸満市M氏邸の庭工事を紹介します!

まずは施工前の写真から。
施工前 (2)施工前 (1)

駐車場の幅広い昇降階段と正面のコンクリートブロック塀を撤去し、花壇部分には植栽をおこないます。


M氏邸には隣接する空き地があり、住宅とこの土地をつなげて、ひとつの大きな庭を形成します。
そのため、土地の間にあるしきりのコンクリートブロック塀↓を取り払います。
施工前 (5)施工前 (4)

それでは工事開始!まずは空き地の雑草や砂利を取り除き、土を入れて土地をかさ上げします。
続いて正面としきりのコンクリートブロック塀を撤去し、高さを合わせながら整地していきます。
施工中 (3)施工中 (2)施工中 (1)


その後は芝張り、花壇の形成と植栽、石組による境界設置、新たに5段積のコンクリートブロック塀を設置します。


さて、そんな作業工程はすっ飛ばして施工完了後の写真が↓こちら!!↓
施工後 (3)施工後 (5)

施工後 (2)施工後 (4)

施工後 (10)施工後 (9)

施工後 (11)施工後 (14)

施工後 (7)施工後 (8)

2つの土地をつなげて広々としたお庭が出来ました!
植栽部には既存木のクロキをシンボルツリーとして移植しています。

平成造園は住宅のリフォーム案件にもしっかりと対応します。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。